「第3回日本子育て支援大賞2022」受賞及びプレスリリース配信のお知らせ

この度、一般社団法人日本子育て支援協会が主催する「第3回日本子育て支援大賞2022」を企業部門でBABY&Meが受賞いたしました。

今年で3回目を迎える本大賞は、子育てファミリーにやさしい社会の実現を目指し、各界での子育て支援のキーマンづくり、子育て文化の紹介、コンサルティングや講演といった活動を行っている一般社団法人日本子育て支援協会は、“日本子育て支援大賞”というアワードを通して、子育てに良い商品・サービスがたくさん生まれてくることを支援しています。

「安心・安全」「便利、負荷の削減・低減」「子どもの成長」「親子のコミュニケーション」「快適性(楽しい子育てライフの実現にむけて)」の5つの評価項目の中で、特に顕著な特色や配慮・工夫がみられ、子育て世帯に大いに役立ち魅力的である商品・サービス・自治体やプロジェクトにアワードが贈られます。

一般企業部門約200社、自治体部門は30自治体がエントリーする中で、「BELK-S firstセット」は、負担軽減や快適性だけでなく、抱っこというコミュニケーションを通して、親子の成長に寄り添う抱っこひもとして評価をいただき、第3回 日本子育て支援大賞2022 企業部門 を受賞いたしました。

<審査委員コメント>
スキンシップを伴うコミュニケーションは赤ちゃんの心の発育に不可欠。パーツの切り替えでお子さまの成長に合わせられる機能は、ママとパパの肩と腰の負担を軽減しながらの「快適な抱っこ」となり、母性と父性を育てることにも繋がりますね。

▼日本子育て支援大賞HP
http://www.jcfs-ac.jp/grandprize/

▼プレスリリース配信記事
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000023522.html