BABY&Meについて

1ブランドの歴史1ブランドの歴史

The beginning is
“I want to spread this impression more ”

BABY&Meのはじまり

私たちBABY&Meのはじまりは、
偶然に出会った本当に良いものでした。

第一子が生まれ、私が試着体験した抱っこひもは10点を超えていました。子供が重くなるにつれて辛くなる抱っこ。でも、子供の為には抱っこをしてあげたい。そんな様々な葛藤の中、完全に抱っこひも難民となっていた私が、街中で偶然にも目の前を通り過ぎた見たことのない抱っこひも。これが、ヒップシートキャリアとの出会いでした。

すぐに海外ブランドのものだというヒップシートキャリアを取り寄せ試着した感動は今でも鮮明に覚えています。

「こんなに抱っこが、ラクに快適になるなんて」
その感動と共に、自分自身でも沸きあがったのは
「この感動をもっと、みんなに広めたい!」

これがあれば、同じ様に悩んでいるママが絶対に楽になる!という思いでした。
そして、はじまったのが
海外製ヒップシートキャリアの代理店でした。

『もっと、日本人の体型に合う
もっと、使いやすい形にしたい!』

代理店で販売していくなかで、
「もっと、日本人の体型に合った使いやすいものにしていきたい!」という気持ちが溢れてきました。

その想いから、2016年に、改良を加えた念願のオリジナル日本ブランドとして、「BABY&Me」を誕生させました。

本当に必要な抱っこひもとは

次に私が考えた事は、「新生児から快適に使用が出来る抱っこひも」の開発でした。

私自身、子育て経験の中でとても感じた事は、

『抱っこひもは、成長過程で
必要な事が変わってくる。』

という事でした。

赤ちゃんは1年で大きく成長します。低月齢の頃は、骨格をしっかりと包み込んで、密着して抱っこしてあげる事が大切です。ミルクをたくさん飲んで大きく成長したら、しっかりと重さを支えてあげる事が重要となってきます。これがBELKシリーズの誕生です。

そこでBABY&Meは、新生児からパーツで切り替えて使用する新しいスタイルを考案しました。

成長に合わせて使用出来る事で、何本も買い足したりする事もなくなります。また、無理に合わない抱っこひもを我慢して使用する事もなくなり、ママパパ、赤ちゃんみんながハッピーでいれる様にと常に考えて設計しています。

これからも、私自身が、実際に使用したい!と自信を持って言える製品の創出、そして、お客様の声に常に耳を傾け、日々商品開発に取り組んでいきます。

ブランドマネージャー 桑原英子

2ブランドの想い2ブランドの想い

Everything is for your family smiles

私たちBABY&Meは、
生命の誕生という一生に一度しかない瞬間からはじまる
ママやパパ、家族の新たなライフステージにおいて
たくさんの笑顔とたくさんの幸せが
溢れる子育てのスタイルを追求し続けます。

特に大切に考えるのは“抱っこ”というコミュニケーション。
まだ話すことのできない赤ちゃんが求めるのが“抱っこ”です。
赤ちゃんの体の成長は、1年で3倍以上にもなり、
驚くスピードで大きくなるのがこの時期。

この、赤ちゃんがいっきに重たくなる時期にも
快適な抱っこができる抱っこひもを届けたい。

抱っこする側も、抱っこされる側も
成長に合わせてラクに抱っこができたのなら
どんなにハッピーだろう。
そんな幸せな瞬間を想って、私たちはモノづくりを行っています。

3ブランドとしてのお約束

Design a hug with fun
that cannot be imitated

私たちBABY&Meは、
人間工学的に実証される「真似できない楽さ」に基づき
「真似できない楽さ」を追求することで
快適な抱っこをデザインしています。

デザイン性と快適性

デザイン性と快適性を兼ね備えた抱っこの創造デザイン性と快適性を兼ね備えた抱っこの創造

ママパパの様々なライフスタイルを大切に、デザイン性と日本人に合った機能的な快適さを両立した、使いやすい抱っこひもを追求しています。

そして安心安全

安心安全な抱っこの創造安心安全な抱っこの創造

安心安全であることを第一に製造生産に取り組み、厳しい国内外の基準を満たした品質の良い素材を使用して、お客さまにお届けしています。