BABY&Meについて

1ブランドの歴史1ブランドの歴史

The beginning is
“I want to spread the impression ”

BABY&Meのはじまり

それは偶然に出会った本当に良いものでした。

2014年に第一子が生まれ、最も快適に赤ちゃんを抱っこできる抱っこひもは?赤ちゃんが快適に過ごせる抱っこひもは?など、様々な視点で抱っこひもを探して比較検討した抱っこひもは10点を超えていました。そのような時、街中で偶然にも目の前を通り過ぎた見たことのない抱っこひも。これが、ヒップシートキャリアとの出会いでした。

思わず装着していた方に声をかけてしまい、ブランド名をメモしたことを今でも鮮明に覚えています。そしてすぐに、その海外ブランドのヒップシートキャリアを取り寄せ試着した感動は驚きでした。

「これほど抱っこが、ラクに快適にできる抱っこひもがあったなんて」
その感動と共に、湧き上がってきたのは
「あれほど探したのに、こんなにも良い抱っこひもにたどり着けなかったなんて...」
「この感動をもっと、みんなに広めたい」

この抱っこひもがあれば、抱っこひもがもっと快適に赤ちゃんとの生活が楽しく、ママパパが絶対に楽になる!という気持ちでした。
そして、まず行動を起こしたのが、私自身が購入した海外製ヒップシートキャリアの代理店でした。
これが2015年夏のことです。

そして半年も経たないうちに、「もっと、日本人の体型に合った使いやすいものにしていきたい!」という気持ちが溢れてきて、2016年4月26日に日本で初めてとなるヒップシートキャリアブランド「BABY&Me」を誕生させました。

これがBABY&Meのはじまりです。

より快適な抱っこライフを

独自の構造により肩腰への負担が軽減されるBABY&Meヒップシートキャリアでしたが、次に考え始めたのは「新生児から快適に使用が出来る抱っこひも」という視点のデザインでした。

私自身が、子育て経験の中でとても感じた事は、

『抱っこひもは、赤ちゃんの成長過程や、抱っこひもを使用するシチュエーションによって求める事が変わってくる。』

という事でした。

赤ちゃんは1年で大きく成長します。低月齢の頃は、骨格をしっかりと包み込んで、密着して抱っこしてあげる事が大切です。ミルクをたくさん飲んで大きく成長したら、しっかりと重さを支えてあげる事が赤ちゃんやママパパの抱っこライフには重要となってきます。

さらには、抱っこするシチュエーションによっても抱っこひもの使い方が変わってくる事も大きな気づきでした。

これが現在のBELKシリーズの誕生に繋がりました。新生児からパーツで切り替えて使用する新しいスタイルの抱っこひもの誕生です。

BABY&Meの抱っこひもは、成長に合わせて使用できるため、抱っこひもを2本、3本と買い足したりする事もなく、無理に合わない抱っこひもを我慢して使用する事もなくなります。

私たちBABY&Meは、ママやパパはもちろん、赤ちゃんを見守るみんなが笑顔でいられるようにという想いとともに常にお客様の声に耳を傾け、これからも、本当に良いモノ、本当に良いコトを追求して、自信を持ってお薦めできる抱っこひもの創出に向かって、日々商品開発に取り組んでいきます。

ブランドプロデューサー 板井 徹

2ブランドの想い2ブランドの想い

Everything is for your family smiles

私たちBABY&Meは、生命の誕生という一生に一度しかない瞬間からはじまるママやパパ、家族の新たなライフステージにおいて、たくさんの笑顔とたくさんの幸せが溢れる子育てのスタイルを追求し続けます。

特に大切に考えているのは“抱っこ”というコミュニケーション。

まだ話すことのできない赤ちゃんが求めるのが“抱っこ”です。赤ちゃんの体の成長は、1年で3倍以上にもなり、驚くスピードで大きくなるのがこの時期。

この、赤ちゃんがいっきに重たくなる時期にも快適な抱っこができる抱っこひもを届けたい。

抱っこする側も、抱っこされる側も成長に合わせてラクに抱っこができたのならどんなにハッピーだろう。
そんな幸せな瞬間を想って、私たちはモノづくりを行っています。

3ブランドとしてのお約束

Design a hug with fun
that cannot be imitated

私たちBABY&Meは、人間工学的に実証される結果に基づき「真似できない楽さ」を追求することで、快適な抱っこをデザインしています。

デザイン性と快適性

デザイン性と快適性を兼ね備えた抱っこの創造デザイン性と快適性を兼ね備えた抱っこの創造

ママパパの様々なライフスタイルを大切に、デザイン性と日本人に合った機能的な快適さを両立した、使いやすい抱っこひもを追求しています。

そして安心安全

安心安全な抱っこの創造安心安全な抱っこの創造

安心安全であることを第一に製造生産に取り組み、厳しい国内外の基準を満たした品質の良い素材を使用して、お客さまにお届けしています。

企業情報

株式会社アスコン(青山商事グループ
BABY&Me Division
<東京オフィス>
〒141−0031
東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル5F
<本社オフィス>
〒721-0964広島県福山市港町1丁目15番27号