寒い日も快適抱っこライフ 防寒ケープ発売開始!

こんにちは!BABY&Meのchiakiです!だんだんと肌寒くなってきて、そろそろ冬支度を始められている方も多いのではないでしょうか。
本日は冬の抱っこライフの必需品「防寒ケープ」をご紹介します!

■冬の抱っこライフの必需品「防寒ケープ」

冬のお出かけ、ママは厚着をしたりコートを羽織ったりして寒さ対策をすると思いますが、赤ちゃんの寒さ対策はどうしたらいいの?と考えているママさんに、chiakiがおすすめするBABY&Meの防寒ケープをご紹介します!

◆寒さ対策は厚手の服よりもケープが便利

寒くなってくると、赤ちゃんにも暖かいカバーオールやポンチョ、ニットのアウターや帽子などの防寒対策が必要になってきますね。
特に抱っこひもで外出をする時には、厚手のお洋服は赤ちゃんを寒さから守るのに必要ですが、お洋服だけでの防寒はママにとっては少し大変な時があります。
お店の中や電車の中など、暖房で暑すぎる時、お洋服を脱がせるのに抱っこひもから降ろさないといけません。また、日々大きくなっていく赤ちゃんに、毎シーズンごとに厚手のお洋服を揃えるのは少しもったいない気もしますよね。

抱っこ紐防寒ケープ

防寒ケープなら、抱っこひもを装着したまま簡単に赤ちゃんの防寒対策ができて、ベビーカーに使えるものも多いのでおすすめです!

 

 ■BABY&Meの防寒ケープ/High Performance Winter Cover

BABY&Me防寒ケープ


ここからは、防寒ケープを選ぶうえでのポイントと一緒に、BABY&Meの防寒ケープ「High Performance Winter Cover」の特長をご紹介していきます!

◆赤ちゃんを寒さから守る暖かさ

まず何よりも重要なのは、真冬でもしっかりと赤ちゃんを寒さから守る保温性があるか。BABY&Meの防寒ケープは中綿に発熱性中綿を使用しています。これは太陽光に含まれる赤外線を吸収し、効率よく熱に変えるので、寒い冬でも快適に過ごすことができます。
比較品との温度測定では、測定開始から10分後には、約3度の差がありました。

◆ロングユースタイプ

抱っこひもにすっぽり被せる仕様なので、赤ちゃんが成長しても長ーく使えます。内側についているインナーケープ・ファーは取り外し可能で、温度調節も簡単です。少し暖かくなってきたら、インナーケープだけで使うこともできるので、春先のお出かけや夏の冷房対策など、1年を通してお使いいただけます。

◆お手入れのしやすさ

表地は撥水加工がされているので、汚れにくくお手入れも簡単!

気になる時は洗濯機で洗うことができるので、いつも清潔に保つことができます。

◆色々な抱っこに対応できる

基本の対面抱っこの他、前向き抱っこやおんぶにも対応。もちろんBABY&Meのヒップシートキャリア「BELK.」シリーズ「ONE-S」シリーズどちらにもお使いいただけます。

 

公式オンラインストアでチェックしてくださいね!

BABY&Meオンラインストア