BABY&Meのヒップシートキャリア「BELK -S」と「ONE-S」の違いについて

こんにちは!
BABY&Meスタッフのクワ子です!

BABY&Meのヒップシートキャリアには2つのシリーズがあります。
それぞれどんな違いがあるのでしょうか。
シリーズごとの特長と「どれが一番私に合っているの?」と抱っこ紐選びに迷われている方へ、ピッタリのシリーズが見つかる方法をご紹介します!

BABY&Meのヒップシートキャリアは2シリーズ!

BELKとONE-S商品画像
まず、BABY&Meのヒップシートキャリアを大きく2つに分けると、BELK-SシリーズとONE-Sシリーズに分けられます。
どちらもヒップシート(台座)が付いた抱っこ紐ですが、特に新生児期の使い方に大きな違いがあります。

最大の違いは新生児期の使い方

BELK-SとONE-S新生児期の使い方
ヒップシートキャリアは、首がしっかりすわってからご使用いただける抱っこひもです。
BELK-Sシリーズは、「BELK-S firstセット」を選ぶと付属のパーツで新生児から使えるようになります。
ONE-Sシリーズを首すわり前の赤ちゃんに使用する場合は、別売りの新生児パッドが必要です。

進化したヒップシートキャリアBELK-S

BELK-Sは、赤ちゃんとママパパが快適に過ごせるように、更なるフィット感を求めて作られたBABY&Me最新のヒップシートキャリアです。
また、ヒップシートと腰ベルトタイプのパーツがセットになったBELK-S firstセットは、子どもの成長や抱っこをするシーンに合わせて、パーツを切り替えられるようにデザインされてます。生まれてから4歳まで、ずっと快適に楽に使える、まさにサステナブルな商品なのです。

BELK-Sfirstセット切り替え

新生児期の赤ちゃんは身体も小さく柔らかいので、密着感のある抱っこ紐が必須です。
ヒップシートキャリアは重さに強く、子どもの体重が増えてくると大活躍する抱っこ紐ですが、その特徴的な形から密着度は低く、新生児の赤ちゃんの抱っこは少し苦手です。

新生児期はスリングや肩ベルトタイプなど、新生児期に特化した抱っこ紐を購入し、子どもが重たくなってくると抱っこ紐を買い替えたり、ヒップシートを買い足した、という先輩ママも多くいます。

また、お出かけ先や、抱っこするのがママメインかパパメインか、ということでも最適な抱っこ紐は変わってきます。

抱っこひも複数持ちの理由

子どもの成長やライフスタイル、シーンに合わせて最適な抱っこ紐は違うので、「切り替えて使える」抱っこひもが毎日の抱っこを快適にする、と私たちは考えます。シーンに合わせて形が変えられる抱っこひも

ヒップシートキャリアのスタンダードONE-S

ONE-Sはヒップシートキャリアのスタンダード。首すわり後はこちらもおすすめです。
シンプルなデザインと充実した機能はBABY&Meでも長く人気の商品です。
オプションの「新生児パッド」を併用すれば、首すわり前のお子さまにも使用可能です。ONE-Sヒップシートキャリア

BELK-SとONE-Sそれぞれの特長

ここまでは新生児期の使い方の違いについてご説明しました。

じゃあうちの子はもう首が座ってるからONE-Sがいいの?

 新生児期の使い方のほかに、ヒップシートキャリア本体にも違いがあります。では次に、BELK-SとONE-Sのヒップシートキャリアの違いについてご説明していきます。BELK-SBELK-S」はBABY&Me最新モデルです。従来のシリーズから、よりフィット感をアップさせ、機能を充実させたプレミアムシリーズです!進化した機能はこちら!

BELK-S特長

ポイント1 成長に合わせてフィットするヘッドサポート

BELK-Sヘッドサポート首すわり直後のお子さまの頭も、立体構造のヘッドサポートとフィットアジャスターでしっかり守ります。

ポイント2 体格差のあるパパとママでも共有しやすい長さ調節付き腰ベルト

BELK-S長さ調節付き腰ベルト最小サイズ58㎝から最大124㎝まで、調節ファスナーで簡単にサイズ調整ができるので、パパとママの体格差があっても安心です。
小柄な女性の方でもベルトをしっかり締めやすくなりました。

ポイント3 取り外し可能な大容量ポーチ

BELK-Sウエストポーチ近所へのお出かけ、お散歩ならポーチだけでもOKです!
マチ付きでたっぷり入り、内側と外側にひとつずつポケットがあるので、ポーチの中をスッキリ整理できます。

ONE-S

ONE-SはBABY&Meのスタンダードモデルです。
なかでもアウトドア生地が人気の「LIGHTシリーズ」は、発売以来多くのママに支持を得ています。

ONE-S特長

BELK-S ONE-S シリーズ比較表

BELK-SとONE-S比較表

BELK-Sはこんな方におすすめ

・機能の充実した抱っこ紐が欲しい
・小柄なママにもフィットする抱っこ紐が欲しい
・がっしり体型のパパも使える抱っこ紐が欲しい
・収納力のある抱っこ紐が欲しい

使い分けしたい方はBELK-S firstセットを!

・新生児から使える抱っこ紐が欲しい
・何度も買い替えたくないから、長く使える抱っこ紐が欲しい
・肩や腰が楽なのは魅力だけど、コンパクトタイプの抱っこ紐も欲しい
BELK-Sオンラインストアリンクボタン

ONE-Sはこんな方におすすめ

・とにかく肩や腰が楽な抱っこ紐が欲しい
・買い替えだからなるべく価格を抑えたい
・お手入れが楽な抱っこ紐が欲しい
・子供が大きいのでヒップシート単体が活躍しそう
ONE-Sオンラインストアリンクボタン

カラーで選ぶ

抱っこは毎日のことだから、気分が上がるカラーを選んだり、普段着る洋服と合わせやすいカラーを選ぶことも大切です。
優しいニュアンスカラーで、抱っこ紐でもお洒落に着こなせるBELK-S。アウトドア生地で使いやすいカラーのONE-S。
お好きなカラーはありますか?

BELK-SカラーバリエーションONE-Sカラーバリエーション

まとめ

BABY&MeのヒップシートキャリアBELK-SとONE-Sについて、それぞれの特長と選び方についてご紹介いたしました。
お気に入りは見つかりましたか?

BABY&Me公式オンラインストアでは、お試し期間1週間買い取りもできる6ヶ月間抱っこ紐レンタルをご用意しております。

実際に試してみたい!お得に購入したい!という方はぜひご利用ください。

抱っこひもレンタルサービスリンクボタン