ヒップシートキャリアとは?他の抱っこひもとの違いについて

「肩や腰が圧倒的に楽!」

クチコミなどでじわじわ人気が広がっているヒップシートキャリア。

今までの抱っこひもとどこが違うのか、ヒップシートキャリアの特長について、BABY&Meスタッフのクワ子とカヨママがご紹介します。

■ヒップシートキャリアとは?

◆ヒップシートキャリアって何?

まず「ヒップシートキャリア」という抱っこひもをご存じでしょうか?最近人気が出てきた、新しい形の抱っこひもです。

 従来の抱っこひもは、スリングタイプ・肩ベルトタイプ・腰ベルトタイプの3つのタイプに分類されていました。

肩で重さを支える従来の抱っこひもに比べ、腰に重さを分散させる腰ベルトタイプの抱っこひもは、2010頃から急速に人気が高まり普及しました。

この頃、海外では椅子のような台座がついたお座り型の抱っこひも「ヒップシートキャリア」が誕生していました。

ヒップシートキャリアは人間工学にもとづき設計されていて、従来の抱っこひもよりも、肩や腰の負担を大幅に軽減したのです。

◆他の抱っこひもと比べて、どんなところが違うの?

従来の抱っこひもでは、赤ちゃんが大きくなるにつれおしりが下がってしまい、肩や腰の負担が大きくなってしまうのが多くのママたちの悩みでした。

ヒップシートキャリアは、赤ちゃんの体重を台座で支え重さを分散させるので、肩や腰の負担を軽減します。

また、抱っこの時に不自然な姿勢は疲れのもとに…。

ヒップシートキャリアはまっすぐな姿勢を保つことで、姿勢崩れによる負担を軽減します。

BABY&Meのヒップシートキャリアは、大阪市立大学との共同研究で、身体への負担軽減を実証しています。

肩への負担は、従来の抱っこひもの約半分!

実際に数値で「楽さ」が証明されているので、パパママたちのクチコミでの人気も納得ですね!

ヒップシートキャリアは、基本の対面抱っこから、お出かけにうれしい前向き抱っこ、寝かしつけに嬉しいおんぶなど、シーンに合わせて色々な使い方ができます。

赤ちゃんの成長とともに、抱っこに求められるポイントも変化していきます。その時々で、赤ちゃんに最適な抱っこができるように、大きくなっても楽に抱っこができるように。赤ちゃんとママパパみんなが幸せになる抱っこひも。それが、ヒップシートキャリアです!